Pegopiny

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

修学旅行 in 沖縄

お知らせしていた、沖縄方面への修学旅行からかえって参りました。

沖縄は、が多くそれでもとても蒸し暑かったです。
私は山陽方面に住んでいますが、こちらは雨が降ると結構肌寒いので沖縄とは大違いでしたね。

せっかく、沖縄へ行ったのに、3日間連続して晴れなかったのは悲しいです。

1日目/28日


1日目は、那覇市の「首里城公園」と糸満市の「ひめゆり祈念公園」「平和祈念公園」へ行きました。
首里城は、本殿の右側が修復中で少し残念で、なにより先の大戦で崩壊したということが何よりももっと残念でした。
ひめゆり祈念公園や平和祈念公園 は、私たちと同じような年代の女性が戦争に駆り出され亡くなっていったと、とても悲惨で悲しい内容で命の大切さが資料からしみじみと伝わりました。

2日目/29日


2日目は、その受け入れ先でおこなっている農業体験、希望別の体験学習(私はちゅら海水族館)。
前者は、スコールのような(そのもの)大雨で
後者は、午後からでしたが前述したとおりの大雨でものすごく大変。一応は一通りみましたが全然頭には入ってませんね。覚えているとすれば、ガラの悪い他校生がいたことくらいですかね(笑


3日目/30日


3日目は、宜野湾市の普天間基地横にある「佐喜眞美術館」と那覇市の「国際通り」にいきました。
前者は、主に沖縄戦の絵を展示している美術館のようです。そこで沖縄戦の絵を解説してくださった館長(?)のかたがいらっしゃたのですが… その話の内容は、日本軍が一般住民に自決を強制した、"南京"でも大量虐殺をしたetcまだ真相が明らかになっていなく議論をよんでいる事柄をわざわざあげていました。
館屋上からは、普天間基地の滑走路がちょこっと見えました。そこでも普天間基地について解説くださる方がいらしたのですが…あれは右翼は発狂しますね。電気メガホン片手に大きな声で叫ぶんです。いわゆる「プロ市民」で、ピースウオーカー(笑)を自称していました。
美術館自体、反戦(←)色がきついんで、そういうのが嫌い/苦手な方は遠慮しておくべきです。

国際通りは、日曜日なのでそこそこ人が多かったです。昼ごはんを食べるのを忘れていました(笑


民泊について


今年は我が校初の民泊(一般家庭にお邪魔すること)いうことで、本島北部の国頭郡東村へ泊まりました。
カナンファームと言う事業所で、私たちのような自然体験学習、エコツーリズム(だよね?)の観光客をたくさん受け入れている と事業所の方がお話くださいました。そして、私のグループのように家庭ではなく事業所(というんですかね)が受け入れるのは、おそらく学年で唯一だともお話くださいました。

さんぴん茶について


沖縄ではポピュラーという、さんぴん茶(ジャスミン茶)。これはとても美味しかったです。
もちろん沖縄料理、焼肉やラーメンなどにも合うでしょうね。
残念ながら茶パックをかって帰ろうと思っていたのですが、うっかりと買い忘れました。残念。
本土では全く売ってませんし、見たことないですね。

テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2010/05/31(月) 17:37:39|
  2. 旅行記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。